本文へスキップ

山梨県の山中湖村で活動する、山中湖保護犬ボランティア隊です。

里親募集recruits foster parents

山中湖村クリーンセンターに保護されている犬の情報です

4月13日時点の情報です。直近の情報に関しましては、別途お問合せ下さい。


迷子犬で【飼い主さんを捜索中】


     保護されて2週間過ぎた場合、迷子犬の里親さんを募集開始します


迷子犬・飼育放棄犬で【里親さんを募集中】




保護180815   2018年 8月14日に保護されました

名   前   未定 (センターでの呼び名)
性   別   雌  (去勢手術について不明)
年   齢   10才位
犬   種   柴犬(黒色)
性   格   誰にも尾を振る
      ブラッシングしても威嚇したり吠えることはない。
飼   育   保護時は屋外で飼われていたと思われる。
特   徴   10.3 kg
病   気   外見からは異常は見られない
保 護 先   山中湖村環境衛生課

山中湖村山中865番地(紅富士の湯の近く)で、2018年8月14日19時30分頃に保護される。
保護時は赤い首輪を付け、リードなしの状態で保護され、富士吉田警察署に届けられる。


保護170HakHakuchan.pdf へのリンクutyan.pdf へのリンク218       2017年2月18日に保護されました

名   前   ハクちゃん(センターでの呼び名)
性   別   オス(未去勢)
年   齢   不明
犬   種   和犬雑種
性   格   おとなしい
      保護後は人に触られても嫌がらない
飼   育   両前足を切断したため、屋内が好ましい
      「今日の保護犬たち」に保護されてからの経過
      が記載されています。
特   徴   体重 14.5kg(保護当時より2kg増加)
病   気   未検査、2月20日に両前足を足首下で切断手術
保 護 先   山中湖村環境衛生課

コメント  以前から保護を試みていたが、
      人間を避け逃げ続けていた。
      2月18日は路上で寝そべっており、
      助けを求めるかのように、
      近づいても逃げなかった。
      怪我の原因は不明ですが、現在は手術痕
      も回復し、車椅子による散歩から
      靴を履いた散歩を試みている。



面会日時について

迷子犬の飼い主の方
  事前に環境衛生課に連絡し、原則として平日に面会して下さい。

里親希望の方
  保護日から2週間目から予約受付、譲渡は1か月後、ボランティア隊に連絡し、原則として土曜日or休日に面会して下さい。

Yamanakako Hogoken Volunteer山中湖保護犬ボランティア隊


保護犬ボランティア隊
代表 小林 伸治
携帯 090-3089-5485